調子の悪い鍛冶屋

CARRYMEと音楽と写真

走ってきました

お久しぶりです。こりぃです。

長らくブログの更新が滞ってましたが、CARRY MEの92Tレビューの続きでも書こうかと思います。

換装の1週間後にちょっとした地元のサイクルイベントがあったので、CARRY MEで参加してきました。

大多数がクロス、ロードのチームの中、私達のチームはBROMPTON、NANOO、クロスバイク、そしてCARRY MEと異色のオーラを放つチームでした。

あ、新チェーンリングの話でしたね。
結論から言うと「よく走る」。 同じチームにノーマルのCARRY MEの方がおられましたが、置き去りにしてしまうほどには差がありました。

ノーマルが軽快車の軽いギアだとすれば、92Tは真ん中のギアと言った感じ。グイグイと引っ張る力がある分、漕いでない時タイヤの摩擦でスピードがガクンと落ちるのを感じたり、体幹がやわだと逆にしんどいと感じることも。

昼休憩込みの4時間ほどのイベントでしたがゴールした時には身体がガタガタでした。

8インチで軽快に走るのがCARRY MEのコンセプトだとしたら、その自転車でさらに走ろうというのは多少無理があるのかもしれません。軽快に走るのではなく、まじめに前へ進もうとする自転車に変化しました。
ですから、それが楽しい自転車かと問われれば人によるのかもしれません。

92Tに替えて感じたもう一点は、トルクを受け止めるギアが大径になったことで、坂道などでガキッとギアが外れそうになることがなくなったこと、思い切って体重を乗せることができるようになったことですかね。

私の場合、毎回折りたたみと展開をくりかえすのでベストなポジションが出せていないというのもありますが、それがクリアできたらさらに快適なサイクリングが楽しめそうです。

さらに走りこみたくなりましたよ。

f:id:pianika-tac:20160126114710j:plain

 

次回は、ひそかに温めているピクニカについて書いてみようかな!?

CARRY ME用92Tチェーンリング

届きました!
 
f:id:pianika-tac:20151113014025j:image
 
もちろんチェーンも付いてます。
 
f:id:pianika-tac:20151113014140j:image
 
私のキャリミは2014モデルですのでそのまま着くはずです。
眠気も吹き飛んで早速換装開始です。
 
f:id:pianika-tac:20151113014522j:image
f:id:pianika-tac:20151113021417j:image
 

外すのはチェーンリングとチェーン、後輪だけですので工具はアーレンキーとモンキーだけで行けそうです。

 
f:id:pianika-tac:20151113014829j:image
 
立派なチェーン引きが着いてます。
f:id:pianika-tac:20151113014934j:image
 
汚れが酷いのはあとで拭くとして。。
こんな所にドラムのブレーキ固定ネジが。
f:id:pianika-tac:20151113015040j:image
 
後輪を外したらそのままチェーンも潜らせて取り外します。
f:id:pianika-tac:20151113015144j:image

いよいよチェーンリングの交換です。
5箇所を外せばいいのですが、裏側からも受けのネジがある事にここで気づく。
アーレンキーだけの力業で外してしまいましたが、マイナスドライバーで抑えておくといいかな。
f:id:pianika-tac:20151113015316j:image
 
外れました!
f:id:pianika-tac:20151113020246j:image
 
取り付けに入る前に、構造の確認。
写真撮りながら作業しててよかった。
f:id:pianika-tac:20151113020510j:image
 
内側と外側で挟むように取り付けるんですね。
危うくチェーンリングとカバーを密着させて取り付けるところでした。
 
で、取り付けたところ。ロゴの位置も確認しながら。
f:id:pianika-tac:20151113020733j:image
 
新しいチェーンを取り付けたら、あとは外した逆の順序で組み上げていきます。
f:id:pianika-tac:20151113021002j:image
 
完成!
f:id:pianika-tac:20151113021241j:image
f:id:pianika-tac:20151113021315j:image
 
違和感が全くないですね〜。むしろゴチャゴチャ着けているサドルバッグその他の方が違和感。
 
シルバーの他に黒のセットもありましたが、そちらにすればカスタムしてる感がより出たかもしれませんね。
 
純正との比較
f:id:pianika-tac:20151113021721j:image
 
84T
f:id:pianika-tac:20151113021846j:image
f:id:pianika-tac:20151113021906j:image
 
92T
f:id:pianika-tac:20151113022021j:image
f:id:pianika-tac:20151113022042j:image
汚い画像失礼します苦笑。
重量の増加は致し方ないところです。
 
作業に慣れてない私ですが1時間強で換装できました。
なんにせよ玉数が少ない上にブログ等での情報が少ないところからの出発。
どうにか形になりました。
 
試走については次回レビューしたいと思います。
 
 

おひさし

ただの備忘録で書いてるだけですが、CARRY MEという趣のある自転車のブログですから、ちゃんと更新して仲間を増やさなければ!

 
と言うことで、あまり情報がない話。
サイクルハウスしぶやさんで取り扱いのあるキャリミ用の92Tチェーンリング。
私が見た時には在庫切れとなっていました。
 
取り付けてる人の使用感などを探してもブログ等ではあまり見当たらず。。。
 
気になりつつヤフオクを覗いてたら、
「ありました!」(๑•̀ㅂ•́)و✧(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
現在到着待ちですが、届いたら装着から試走まで書こうと思います。
ノーマルが84T。92Tになったらどんな感じなのか楽しみです。
 
ちなみにマイクロチェーンも付属してるのですが、2010モデル以降でしたらそのまま装着できる長さのチェーンが付属してるそうです。
 
乞うご期待。
 
↓はサイクルハウスしぶやさんの通販ページ
 
 

エルゴングリップ

連投です。

 
今まではあさひブランドのリーズナブルなエルゴグリップ風の物を使ってましたが、思い切ってGP1のコルク風にしてみました。
 
ロングサイズですが、キャリミは1cmほど切らないとはまりません。
カットは大きめのカッターで行いました。
切断面が雑になってしまいましたが、予め新品の刃とサンドペーパーで仕上げ等すると良かったかな。と若干後悔。
 
f:id:pianika-tac:20151023154120j:image
 
切断自体は簡単でした。
中の芯のある筒も金属ではなく塩ビパイプのような材質でしたので一箇所にグッと力を入れれば全体がスーッと切れます。
 
f:id:pianika-tac:20151023154307j:image
 

装備も整ってきてます。

チャリグレスの楽しさも倍増!
 

BROOKS D-SHAPED TOOL BAG

近所のプロショップで取り扱いがあったのでブラウンを取り寄せてもらいました。
f:id:pianika-tac:20151023153048j:image
 

f:id:pianika-tac:20151023153108j:image

 
スリーブを固定したままポーチを取り出せるので簡単な工具と身の回り品を入れておけます。
 
f:id:pianika-tac:20151023153306j:image
 

ファスナーでしっかりと。

この辺りの造りはさすがブルックスと言ったところでしょうか。
 
f:id:pianika-tac:20151023153402j:image
 
サドル周りも統一感でグッと締まります。
 
これは頂き物ですが、そろそろキャリミの車体価格とオプションの総額が近づいてきてます苦笑。
 
愛着もひとしお。
 
 
 

スマホアダプター

お久しぶりです。
 

チャリグレスのお供につけているのは似非リヒターのフレキシブルマウント。

ワリと良い仕事をしてくれるので、これはこのまま使っね行こうと思ってるんですが、いかんせんスマホホルダー(はさみこむやつ)の具合がよろしくない。
 
そこでキャリミ先輩の友人に紹介されたのが「ちゃんとしたリヒターの専用アタッチメント」w
f:id:pianika-tac:20150801002014j:image
 
うーん、これなら文句のつけようがないケースだ。
 
だがしかし、つい先日…
 
f:id:pianika-tac:20150801001809p:image
 
ヒヤリハット残念で落としてしまったんですよ!
アスファルトゥスのクリーンヒットですよ。
これはシリコンやTPUで角を過度に守らないといけなきゃいけないんですよ!
 
 
…と言うわけで作りました。
 
f:id:pianika-tac:20150801002122j:image
 
ドン!!
 
ボンドがかっこ悪い。ただそれだけです。
他はリヒター純正より優れている…はず。
クイック使えませんが!!
 
f:id:pianika-tac:20150801002347j:image
 
ここに…
 
f:id:pianika-tac:20150801002736j:image
 
こうですよ。
なんの問題もありません。
 
閑話休題、これからiPhoneにする人はAppleCare+に入ることを強くお勧めします。
 
夜割れた!→翌朝電話→次の日の昼にはApple公式リファービッシュの代替品が届くというものスゴイサービスがあります。
care+に入ってると、自損で割れた場合も引き受けてくれます。
 
詳しくは「エクスプレス交換サービス」を調べてみてください。
 
それでは、また!
今度はエルゴングリップつけようかなー
 

ブルックスサドル

買いましたよ。
 

f:id:pianika-tac:20150723114032j:image

 
f:id:pianika-tac:20150723114040j:image
 
f:id:pianika-tac:20150723114114j:image
 
キャリミ生活が楽しくなりそう。