読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子の悪い鍛冶屋

CARRYMEと音楽と写真

走ってきました

お久しぶりです。こりぃです。

長らくブログの更新が滞ってましたが、CARRY MEの92Tレビューの続きでも書こうかと思います。

換装の1週間後にちょっとした地元のサイクルイベントがあったので、CARRY MEで参加してきました。

大多数がクロス、ロードのチームの中、私達のチームはBROMPTON、NANOO、クロスバイク、そしてCARRY MEと異色のオーラを放つチームでした。

あ、新チェーンリングの話でしたね。
結論から言うと「よく走る」。 同じチームにノーマルのCARRY MEの方がおられましたが、置き去りにしてしまうほどには差がありました。

ノーマルが軽快車の軽いギアだとすれば、92Tは真ん中のギアと言った感じ。グイグイと引っ張る力がある分、漕いでない時タイヤの摩擦でスピードがガクンと落ちるのを感じたり、体幹がやわだと逆にしんどいと感じることも。

昼休憩込みの4時間ほどのイベントでしたがゴールした時には身体がガタガタでした。

8インチで軽快に走るのがCARRY MEのコンセプトだとしたら、その自転車でさらに走ろうというのは多少無理があるのかもしれません。軽快に走るのではなく、まじめに前へ進もうとする自転車に変化しました。
ですから、それが楽しい自転車かと問われれば人によるのかもしれません。

92Tに替えて感じたもう一点は、トルクを受け止めるギアが大径になったことで、坂道などでガキッとギアが外れそうになることがなくなったこと、思い切って体重を乗せることができるようになったことですかね。

私の場合、毎回折りたたみと展開をくりかえすのでベストなポジションが出せていないというのもありますが、それがクリアできたらさらに快適なサイクリングが楽しめそうです。

さらに走りこみたくなりましたよ。

f:id:pianika-tac:20160126114710j:plain

 

次回は、ひそかに温めているピクニカについて書いてみようかな!?